sjinzai_3295_user のすべての投稿

「めざせ!じょっぱり起業家」-大学生のチャレンジ2016-中間報告会 開催

平成28年7月22日(金)に弘前大学総合教育棟405講義室において、「めざせ!じょっぱり起業家」-大学生のチャレンジ2016-中間報告会を開催しました。各カンパニーごとに地域企業から提示された課題、課題に対して行ってきた今年度の活動の中間報告を行いました。

報 告会では、提示された課題に対しての企画提案、提案に至るプロセス等の報告に対し、外部評価委員の方々からさまざまなご意見・評価をいただきました。今回 いただきました貴重なご意見ならびに評価を今後の活動に活かし、課題に対する最終企画提案に向けて活動を行っていきたいと思います。

img_0941

平成28年度 第1回じょっぱり起業家育成食産業プログラム部会を開催

平成28年度 弘前大学 第1回「じょっぱり起業家育成食産業プログラム検討部会」を開催しました。食産業プログラム部会の設立背景・目的について部会長から説明がなされた後、食産業人材の定義及び食産業人材の目指すものについての意見交換がなされました。今後は、今回部会で出された意見を集約し、食産業人材カリキュラムを策定していく予定です。

日時:平成28年7月19日(火)14:30~15:45
場所:弘前大学総合教育棟 1階 共用会議室

IMG_0921

【学生カンパニー ゴールドupる】企画商品の試作品提案

7月8日に株式会社アップルヒル様(道の駅なみおか)に企画提案した食材を実際使用し、試作品の製作・試食を行いました。試食を実施した結果、りんごの食感・色見・味の調整等商品としてまだまだ改善が必要とのご指摘を頂きました。また、提案した味付けでは「青森」を感じるのは難しく、もっと具材に特徴を持たせることや、原価を考え、特徴を出したいところにお金をかけるといったように取捨選択すべきだなどのご意見も頂きました。今後は、「おいしい」「まずい」だけではなく、売れる商品またはもう一度買いたいと思う商品という部分を軸に試作品の改良を行っていきたいと思います。

 

S0992644

 

平成28年7月22日(金)「大学生のチャレンジ2016-中間報告会-」開催

経済産業省「産学連携サービス経営人材育成事業」は,教育機関においてサービス事業者とコンソーシアムを組成し,専門的・実践的なサービス経営教育プログラムを協働で開発することに対し,支援をおこなう事業です。この背景には,日本及び地方の経済成長を実現するためには,GDPの約7割を占めるサービス産業の生産性向上が必要であり,そのための人材育成が求められているものの,サービス産業の経営に特化した専門的,実践的な教育機関が不足しているという問題があります。

弘前大学では,本事業の採択を受け,「めざせ!じょっぱり起業家。青森の魅力を高める中核人材育成事業」と題し,地方におけるサービス分野で活躍できる起業家を育成し,地域経済の成長の実現をめざします。

今回の報告会では,学生とサービス企業とのこれまでの活動を中間報告として発表し、皆様からのご意見をいただきたいと思っております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

1.日 時: 平成28年7月22日(金)15:00~16:45

2.会 場: 弘前大学総合教育棟 4階 405講義室

3.内 容: 学生とサービス企業との活動中間報告

-連携企業先-

①株式会社アップルヒル(道の駅ひろさき)

②企業組合でる・そーれ(コミュニティカフェ)

③株式会社南部屋旅館(浅虫温泉 南部屋・海扇閣)

④株式会社楽天野球団(東北楽天ゴールデンイーグルス)

⑤株式会社コンシス

⑥株式会社富士通(一般財団法人青森県発明協会)     (順不同)

5.参加費: 無 料

※参加人数確認のため、下記までお申し込みくださいますよう、お願いいたします。

弘前大学人文社会科学部サービス経営人材育成事業事務局

TEL:0172-39-3978,3192

E-mail:sjinzai@hirosaki-u.ac.jp

平成28年度 弘前大学 第1回じょっぱり起業家育成検討委員会を開催

平成28年度 弘前大学 第1回「じょっぱり起業家育成検討委員会」を開催しました。今年度の産学連携サービス人材育成事業概要について事務局から説明がなされた後、「じょっぱり起業家育成プログラム検討部会」ついての意見交換がなされました。また委員会終了後、サービス企業と学生の活動の様子を委員の方々に見学していただきました。

日時:平成28年6月24日(金)13:45~14:45
場所:弘前大学総合教育棟 1階 共用会議室

IMG_0906