近年、青森県から大きな発信力を携えて活躍する若手起業家が増えています。
彼らに共通する特徴は、地域の魅力を国内外の消費者につなぐサービ機能を事業化し収益に繋げている点です。
地方創生にはこうした起業家人材が必要です。
そこで本事業では、このような人材を「じょっぱり起業家」と捉え、これを目標とする人材像とした教育プログラム開発を行い、青森の魅力を高めるサービス産業起業家人材の育成を目的に実施します。

「じょっぱり」とは、津軽弁で強情っ張りという意味を持つ方言。
「じょっぱり起業家」とは、青森県を愛し、青森県のモノに拘り、それを国内外に発信するサービス関連事業を行う起業家のことを指した造語です。

2016banner
2015banner